福岡での会社・法人変更登記など会社や法人の登記代行

福岡で活躍する税理士・公認会計士・行政書士・弁護士等の専門家の先生からも多数ご利用いただいています

ご相談もお見積も無料で承っております、お気軽にお問い合せください

各種の会社・法人変更登記

会社・法人の登記事項に変更を生じたときは、2週間以内に変更登記をする必要があります。
議事録、定款の作成等全ての書類作成から、登記申請の代理までの変更手続きを格安にてご提供させていただきます。
会社・法人の信頼を築くために、お客様の立場に立って、適切な登記手続きを行えるよう、きめ細かいサポートを心がけております。

各種の会社・法人変更登記にかかる費用

役員変更登記

報酬1.5万円(税別)より

※ 事前相談、各種書類作成、登記申請(法務局への代理申請)まで含みます

その他諸費用(実費)
登録免許税(印紙代) 10,000円
(資本金が1億円を超えると3万円となります)

役員変更登記のお問い合わせはコチラから

役員変更登記プラス定款変更パック

従来の株式会社に取締役の任期は2年、監査役は4年でしたが、現在は10年まで伸ばすことが可能です。
これを行うことで、面倒だった役員の重任登記を大幅に伸ばすことが可能です。
当事務所では、役員変更登記役員と任期伸長のための定款、定款変更決議議事録等作成のお得なパックプランをご用意しました。

【 パック内容 】
役員変更登記
事前相談
議事録作成
定款作成
事後謄本1通

報酬2.2万円(税別)より

その他諸費用(実費)
登録免許税(印紙代) 10,000円
役員を1人としたいパック

従来の株式会社では取締役3名以上、監査役1名以上が必須でしたが、現在は代表取締役1名とすることが可能です。
但し、必要な登記手続きが多く、費用がかさみます。 そのため、当事務所ではお客様の要望にお応えし、お得なパックプランを提供します。

【 パック内容 】
役員変更登記
取締役会廃止登記
監査役廃止登記
株式譲渡制限の変更登記
事前相談
議事録作成
定款作成
事後謄本1通

報酬4万円(税別)より

その他諸費用(実費)
登録免許税(印紙代) 70,000円
(役員変更登記 1万円
取締役会廃止登記 3万円
株式譲渡制限の変更登記、監査役廃止登記 3万円)
役員変更登記について
役員変更登記について
印鑑の登録について
会社の証明書について
会社代表者変更した時の主な届出先
こんなとき役員変更登記が必要です

商号変更登記

報酬2万円(税別)より

※ 事前相談、各種書類作成、登記申請(法務局への代理申請)まで含みます

その他諸費用(実費)
登録免許税(印紙代) 30,000円
商号変更登記について
定款変更のご依頼について
株主総会の招集期間

商号変更登記のお問い合わせはコチラから

目的変更登記

報酬2万円(税別)より

※ 事前相談、各種書類作成、登記申請(法務局への代理申請)まで含みます

その他諸費用(実費)
登録免許税(印紙代) 30,000円
目的変更登記について
会社の目的の定め方
定款変更のご依頼について
株主総会の招集期間

目的変更登記のお問い合わせはコチラから

本店移転登記

報酬2万円(税別)より

※ 事前相談、各種書類作成、登記申請(法務局への代理申請)まで含みます

その他諸費用(実費)
登録免許税(印紙代) 30,000円
(法務局の管轄が変わる場合、6万円となります)
本店移転登記について
他県から福岡へ又は、福岡から他県への本店移転登記受け付けています
本店所在場所に行政区画等に変更があった場合の登記手続きについて
本店移転をした場合、速やかに登記を行う 必要があります

役員変更登記のお問い合わせはコチラから

定款変更

報酬1.5万円(税別)より

※ 事前相談、各種書類作成まで含みます
※ 定款変更に合わせ登記事項に変更があった場合、別途費用が必要になります。
    詳しくはお問い合わせください。

定款変更について
定款変更のご依頼について
株主総会の招集期間
特例有限会社の定款を見直しませんか。

定款変更のお問い合わせはコチラから

  • メールでのご相談随時受付中
  • 平日・土曜・日曜も随時受付中